事業内容給水設備改修工事

ビル・マンションの資産価値を向上させる、
最適な工事をご提案いたします。

給水設備の更新目安は、給水ポンプ約10年、受水槽が約25年、給水管は約30年と、 25年~30年くらいで給水設備全体の改修工事を行う必要がでてきます。

給水設備の老朽化によるリニューアルや被災の復旧、ランニングコストの見直し等、お客様のご希望やご予算に応じて、最適な改修工事をご提案いたします。

ポンプメーカーである「テラル」のグループ一貫体制による確かな技術力と提案力で様々な工事に対応致します。また、工事後の日常的な保守・点検から万一のトラブル時には24 時間迅速にサポートする体制も整えております。

提案・修理・設計・工事・点検まですべて、テラルテクノサービスがトータルサポート致します。